包茎手術の相場がわかると費用の不安は解消し安心

包茎手術だけの相場はどれくらいか?

平均的に包茎手術には、単純に包茎を治すためだけの手術を行うことと、同時に美容面での美しさを考えた手術を同時に行うものが存在しています。
単純に包茎手術だけを行う治療の場合の費用は、包茎の症状によって相場が異なります。
ある程度の相場を理解して治療することで、安心して手術を行えるでしょう。

医療機関ごとに手術の費用は異なりますが、包茎手術だけの治療の費用は10万円から30万円程度が相場です。
手術の内訳で通常のナイロン糸を使った物は10万円前後、吸収する意図を使った治療方法の場合は15万円前後とされています。
ただし包茎の症状によっては切開方法が異なるため、20万円前後となることも少なくありません。
症状や手術方法の種類、また、手術時に使う意図の種類を確認してから治療することで、安心して治療できます。
さらに安心するコツとして、手術をした症例の多い医療機関を受診すると、手術の実績や症例に関する知識や経験が豊富であるため、安心です。

美容面でのケアをプラスした包茎手術の費用は?

平均的に包茎手術で高額となるのは、真性・カントン包茎です。
真性・カントン包茎の場合、包茎の状態によっては30万円を超えることも多いといいます。
また、手術後の美容形成に関する面も非常に繊細な技術を必要とするため、治療を行うときに熟練した技術が必要です。
そのため、美容面に関してのケアも同時にできる医療機関のほうがいいでしょう。

仮性包茎でも美容面を大切にした治療を行うことで、費用は高額となります。
例えば包茎手術のほかに亀頭・陰茎増大術や長茎術を一緒に依頼すると、費用は高額となるため、治療をするときには事前に確認が必要です。
特に亀頭増大・長茎術は費用がかかる場合があるため、慎重に判断してください。
亀頭部分のぶつぶつを同時に取り除く場合にも、費用がかかります。
亀頭部分のぶつぶつ除去の場合、50万円から70万円前後、亀頭増大は10万円から30万円、長茎術は20万円から300万円前後です。
包茎手術と一緒に行う場合の費用は、組み合わせる手術の費用を考え、40万円から350万円前後となる可能性があると理解して下さい。

まとめ

包茎手術だけをするのか、美容面でのケアを同時に行うのかを理解して治療費用を確認すれば、自分の希望する手術の費用がわかるため安心です。
これから治療するなら、自分の状態や美容面でのケアを希望しているかどうかで、大きく費用が異なるといわれているため、確認してから医療機関を受診してください。
経済的な負担を感じずに済む治療を行うことが、満足できる結果につながります。
まずは問い合わせで、料金を確認するなどの行動をとることも忘れないいことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。